本文へスキップします。

H1

展覧会

展覧会(一覧で詳細表示)

現代刀職展-今に伝わるいにしえの技-

現代刀職展-今に伝わるいにしえの技-

公益財団法人日本美術刀剣保存協会は、その使命の一つに現代刀職者の育成と技の公開をあげ、その事業として、「現代刀職展」を開催しております。この展覧会は、以前の現代刀匠を中心とした、「新作名刀展」、刀剣を研磨する研師および外装を制作する刀職者のための「刀剣研磨・外装技術発表会」を合同で展示し、一年の成果を競い、そして発表する場として位置づけられるものです。
「新作名刀展」および「刀剣研磨・外装技術発表会」はそれぞれ六〇年を超える深く長い伝統をもつ展覧会でした。この伝統と格式を礎に、新たな歴史を刻むべく、本展覧会は開催されることとなりました。本財団の創始者である佐藤寒山先生の遺訓であり、本財団の基本精神である「和」の理念によって成し遂げられた渾身の力作揃いです。本展覧会を通じて刀職者が胸に抱き日々実践している「和」の精神も感じ取っていただけることと思います。


会期 2018年7月21日(土)~10月8日(月・祝日)
開館時間 9:30 ~ 17:00 (入館は16:30まで)
休館日 毎週月曜日(祝日の場合開館、翌火曜日休館)
入館料 大人 1,000円(700円) 
会員 700円 
高校・大学・専門学校生 500円 
中学生以下 無料
※大人20名以上の団体は会員価格
主催 刀剣博物館
展示作品リスト 展示作品リストへ(PDF)
※一部展示替えがございます。