本文へスキップします。

H1

開催中の展覧会

展覧会(一覧で詳細表示)

日本刀 多彩なる造形展

日本刀 多彩なる造形展

 日本刀の姿形は、時代によって発生した戦闘方法の違いなどにより、一千年の刀剣史上で様々な変化を遂げてきました。それらは時代によって長短に違いが見られ、また幅の広狭や反りのつき方など、その姿形は制作された時代の特色を多く語ってくれています。一方で、時代の潮流にそぐわない奇抜な造形が存在し、それなどは注文主の意向が強く反映されたものとして見逃せません。また、刀装を構成する金具類の一つである鐔は、機能性を前提としながらも自由な造形が許された金具であり多様な形状が注目されます。
 本展覧会では、日本刀様式誕生以前の出土刀から時代による姿の違いを追うと共に、珍奇な造形の刀剣類や多様な鐔の形状など、日本刀を中心とした多彩なる造形に焦点を当て、新たな魅力を探ろうとするものです。
 最後になりましたが、本展を開催するにあたり、貴重な作品のご出品をご快諾くださいましたご所蔵者の方々、ならびにご協力を賜りました関係者各位に深甚の御礼を申し上げます。

会期 2022年2月26日(土)~5月22日(日)
開館時間 9:30 ~ 17:00 (入館は16:30まで)
休館日 毎週月曜日(祝日の場合開館、翌火曜日休館)
入館料 大人 1,000円
会員 700円 
高校・大学・専門学校生 500円 
中学生以下 無料
※大人20名以上の団体は会員価格でご入館いただけます。
主催 刀剣博物館
展示作品リスト 展示リスト