本文へスキップします。

H1

審査の流れ

審査の流れ

当協会の刀剣・刀装・刀装具の審査は「保存」「特別保存」「重要」「特別重要」の4段階にランクが設定されています。
※審査の基準等については美術刀剣審査規程を参照ください。

保存・特別保存鑑定審査 刀剣の部、刀装・刀装具の部で審査月が異なります。
 スケジュールをご確認ください。
重要刀剣等審査 年に1度審査を実施
※申請条件:審査月までに特別保存審査に合格していることが必要です。
特別重要刀剣等審査 2年に1度審査を実施
※申請条件:審査月までに重要刀剣に合格していることが必要です。

審査の流れ(フロー)

STEP1

審査準備

申請用紙の用意

申請用紙をダウンロードし、必要事項を記入したうえで、受付へお持ちください。
申請用紙は郵送でご請求いただくことも可能です。

<注意>
※送付に使用した梱包箱およびそれに類するものは破棄処分いたしますので、桐箱やガンケースは梱包に使用しないでください。
※申請物件に付帯させるものがある場合は、申請書に必ず明記してください。記入のないものに関しては、当協会は責任を負いません。

STEP2

申請受付

窓口または郵送いずれかで申請いただけます。

審査受付時にご用意いただくもの

  • 審査物件
  • 登録証原本(刀の場合)
  • 過去の審査で合格となっている場合、証書の原本

「申請受付」の詳細

◆申請方法

審査物件と申請用紙を受付に提出していただきます。
受付時間:午前10時から午後4時
受付場所:1階講堂
審査物件をお預かりしましたら、引換券をお渡しします。
受付時に審査料は不要です。

◆審査物件を送付される場合

必ず受付期間内で到着するよう下記宛先までお送りください。
受付期間を過ぎて到着したものは返却いたします。
※送付された梱包用の箱は廃棄処分させていただきます。
<宛先>
〒130-0015 東京都墨田区横網1-12-9
公益財団法人日本美術刀剣保存協会「審査係」

すべての審査終了後、結果通知書を郵送で送付いたします。
結果通知書には、審査料金、返却開始日が記載されています。
ご不明点がありましたらお問い合せください。

STEP3

結果通知

審査結果通知書の発送

STEP4

返却

窓口または返送いずれかで申請いただけます。

「返却」の詳細

◆返却方法

結果通知書に記載されている返却開始日以降、土曜、日曜、祭日を除く、午前10時から午後4時で返却します。
審査料、引換券(送付された方は結果通知書の現本)をご持参ください。
※申請者以外の方が結果通知書でお引き取りの場合、申請者押印の「委任状」、引き取られる方の「身分証明書」が必要です。

◆審査物件の返送を希望される場合

美術品送付のため、送料は約10,000円かかります。
返送は25日締め、月末発送となります。返却を希望される場合は、下記をお送りください。

  • 結果通知書の原本
  • 返送依頼書
  • 審査料金
    ※刀装具のみの場合、梱包材料費として1,000円別途加算してください。
◆入金方法
  • 現金書留(結果通知書、返送依頼書を同封できます)
  • 郵便振替口座 00110ー3ー7816
    公益財団法人日本美術刀剣保存協会 通信欄に○月審査料代と記入してください。
    ※詳細は審査物件の返送のご案内をご確認ください。

返送依頼書

STEP5

証書発送

簡易書留による証書の発送

審査に合格となった物件は後日、簡易書留にて証書を発送します。
証書発送予定表をご確認ください。