本文へスキップします。

H1

玉鋼頒布

コンテンツ

玉鋼頒布

日刀保たたらは、重要無形文化財に指定される作刀技術を今日まで伝承する現代刀匠に、玉鋼を頒布することが操業目的の一つとなっています。
原則的に刀匠でなければ玉鋼を入手することは出来ません。
この頒布作業は原則毎年1回行われ、作刀活動に活かされています。