本文へスキップします。

H1

お知らせ

お知らせ(年別リンク)

お知らせ(一覧・詳細)

4月のお知らせ

2お知らせ

2019年04月10日

❖保存・特別保存審査について

次回の審査受付(各3日間)は次の通りです。

   6月3・4・5日 刀剣の部
   7月1・2・3日 刀装・刀装具の部
 
受付時間 午前10時~午後4時
受付場所 当協会 1階講堂または2階会議室(墨田区横網1-12-9)

▽申請は必ず右の受付期間(時間)厳守でお願いいたします。受付期間以外に持ち込まれた物件は返却いたしますのでご注意ください。
 配送で申請される場合は必ず到着日を指定して郵送してください。
▽配送申請の場合は、引換券がお出ししておりません。結果通知書が引換券の代わりになりますので、結果通知書は大切に保管してください。
▽申請書は協会のホームページから印刷できます。また、郵送もいたしますので、必要枚数を事務局までご請求ください。
▽旧証書をお持ちの場合は受付時に提示してください。合格した際には旧証書は返納していただきます。
▽刀装具は必ず箱に入れて提出してください。

その他の審査日程は、スケジュールをご確認ください。
審査申請についての詳細は、審査の流れをご覧ください。

4月・5月の審査物件配送返却

次回のSGムービングへの審査物件の引き渡しは5月8日(水)です。
同日での配送返却を希望される場合は、
・引換券(送付申請された方は結果通知書の原本)
・返送依頼書
・保険加入依頼票(刀剣・刀装に保険をかける方のみ)
・審査料
4月25日(木)までにお送りください。

審査結果及び鑑定書発送の予定

3月受付の刀剣審査の結果通知書は、6月中旬頃発送予定です。
鑑定書の発送は、8月下旬頃を予定しております。

国際博物館の日

5月18日(土)は国際博物館の日です。当日は刀剣博物館は入館無料になります。
先着100名様に記念品を差し上げます。

第25回特別重要刀剣等図譜 頒布について

標記図譜の頒布いたしました。
 代金 1冊 30,000円(送料着払い)
ご希望の方は、現金書留または郵便振替でご送金ください。
その際には必ず明細をご記入ください。
郵便振替口座:00110-3-7816
刀剣博物館ミュージアムショップでもお取扱いしております。

日本刀鑑賞マナー講座

刀剣を手にとって鑑賞するための初心者向けマナーの講座です。
定員になり次第締め切りますことご了承ください。
参加ご希望の方はマナー講座のページをご覧ください。
なお、当日口座を修了した方は引き続き1時から開催される定例鑑賞会にご参加ください。
定例鑑賞会参加費は3,000円ですが、当日の講座修了者に限り、見学のみの場合は無料で参加できます。

日 程 8月と12月を除く第2土曜日
  次回は5月11日(土)です。(受付終了)
  希望者多数のため今年度から2部制にいたします。(1部と2部は同じ内容です)
  第1部  9:45~10:45
  第2部 11:00~12:00
会 場 刀剣博物館 1階 講堂
参加費 1,000円(当日受付時のお支払い)

❖刀職技能訓練講習会のお知らせ

刀剣類の制作技術の継承及び向上を図ることを目的に昭和62年から開催しております標記講習会は本年も次の要領で開催いたします。

講習科目及び実施日
 ①柄下地の部(募集人員10名程度)
 ②刀装金具の部(募集人員20名程度)

日  程  6月20日(木)~6月23日(日)
                4日間 2部門同時開催
参加資格  現在及び将来において、刀職者として自立する強固な意志のある方。
実施会場  備前長船刀剣博物館
                岡山県瀬戸内市長船町長船966
講  師  柄下地の部 三谷修史講師
                刀装金具の部 羽川安穂講師・宮本恒之助講師
講習テーマ 柄下地の部 柄下地と鮫着せの関係
      刀装金具の部 鐺の制作
受講料   無料
宿泊    西大寺グランドホテル
                岡山市東区西大寺中2丁目12-9
                シングル1泊朝食付6,500円(税サ込)
                ご希望の方は、協会で一括して申込みいたしますが、ホテルの都合により19日(水)から21日(金)までの3泊となります。
     22日(土)の宿泊は各自でご手配願います。
申込方法  当協会事務局まで「申込書」をご請求のうえ、5月31日(金)必着(厳守)でお申し込みください。

第52回刀剣研磨・外装技術研修会
第46回鍛冶研ぎ研修会

今年度の標記研修会は次の通り開催いたします。
参加希望の方は申込書を請求し、6月8日(金)までにお申込みください。
日程 研磨の部・鍛冶研ぎの部
   7月29日(月)~31日(水)
   外装の部
   8月1日(木)~3日(土)
会場 当協会1階講堂 墨田区横網1-12-9
研修コースと年限
 特別研修コース(三カ年)
 研修コース(三カ年)
 聴講コース(三カ年)
受講生の受講資格
・鍛冶研ぎの部は刀職資格を有する者、または修業中の者とする。
・原則として特別研修・研修・聴講各コース共過去の研修参加の履歴を問わず講師の推薦状を必要とします。
・詳細は刀剣美術5月号(5月のお知らせ)でお知らせいたします。