本文へスキップします。

H1

お知らせ

お知らせ(年別リンク)

ページトップへ

お知らせ(一覧・詳細)

5月のお知らせ New

2お知らせ

2022年05月10日

保存・特別保存等審査について

審査受付の前月に審査物件の事前申請を行ってください。詳細は「刀剣美術」5月号34~35頁をご覧ください。

刀職技能訓練講習会講習科目及び実施日

柄下地の部(募集人数10名程度)
刀装金具の部(募集人数10名程度)

■日程
 6月28日(火)~7月1日(金)

■参加資格
 現在及び将来において、刀職者として自立する強固な意思のある方

■実施会場
 備前長船刀剣博物館
 岡山県瀬戸内市長船町長船966

■講師・講習テーマ
・柄下地の部
 久保純一講師「柄下地の基礎技法」
・刀装金具の部
 玉岡俊行講師「鐔制作の基礎技法」

■受講料
 無料

■申込方法
 当協会事務局まで申込書をご請求の上、5月27日(金)必着でお申し込みください。
 ※本年度より宿泊及び昼食の手配は各自でお願いします。

伝位の授与

3月15日に開催の伝位審議会において、次の方々に伝位授与が決定いたしました。

刀剣の部 初伝位 茨木一郎(広島県)
         伊藤暁子(広島県)
     中伝位 竹内義視(栃木県)
         岩淵 貢(福岡県)

審査結果及び鑑定書発送の予定

4月受付の第27回特別重要刀剣等審査結果通知書は、5月中旬頃発送の予定です。

6月刀剣定例鑑賞会

6月刀剣定例鑑賞会は事前予約制とし、6月11日(第二土曜日)に開催予定です。

①10時、13時、15時開始の3部制とし、各回90分(各回定員25名)といたします。各回とも同一内容です。
②お申し込みは当協会ホームページにて、5月31日(火)午前10時から受付を開始いたします。
 先着順となり、定員に達し次第受付を終了いたします。
 平日のみお電話でも受付いたしますが、お電話の時点で定員に達している場合がありますのでご了承ください。
 申込締切は、インターネット・電話共に開催日前日(祝祭日にあたる場合は前業務日)の12時までです。
③入札鑑定方式(全国大会に準ずる一本入札)を採用します。なお、各回とも茎の開示はいたしません
④鑑定刀は5口(会場スペースの都合上、鑑賞刀はありません)。
⑤入札結果は、当日17時頃に当協会ホームページにて発表いたします。
⑥当日の講評はありません。翌月の本誌に掲載いたします。
⑦来館時の検温、手指消毒、マスクの着用その他の感染症対策にご協力ください。

6月日本刀鑑賞マナー講座

6月のお申し込み受付は当協会ホームページにて5月31日(火)午前10時から開始します。

■日程
 6月25日(土) 4回(各回30分、定員5名)
■対象
 16歳または高校生以上
■会場
 刀剣博物館 1階
■参加費
 1,000円 当日会場でのお支払い
※なお、刀剣定例鑑賞会ともに今後の状況他諸般の事情により、予告なく変更・中止となる場合がございますので、予めご了承ください。

第40回作刀技術実地研修会

刀匠の技術向上と伝統的作刀技術及び作刀材料の効果的使用法の研究・伝承を図ることを目的として実施しております。

■実施日
 9月28日(水)~10月1日(土)
■実施場所
 日刀保日本刀鍛錬道場(島根県仁多郡奥出雲町大呂529)
※参加ご希望の方は当協会へ申込書をご請求のうえ8月31日(水)までにお申し込みください。

会費、審査料等の送金方法

普通郵便、宅急便での現金送金は各種約款で禁じられています。郵便振替もしくは現金書留でのご送金をお願いいたします。

【全】スマホ切替

【全-協会】フッターアドレス

  • 公益財団法人 日本美術刀剣保存協会
  • 刀剣博物館

〒130-0015 東京都墨田区横網1-12-9
TEL:03-6284-1000 FAX:03-6284-1100