協会概要刀剣博物館外観

ご案内

展示内容

 


平成27新作名刀展
平成27年4月28日(火)〜6月7日(日)

ごあいさつ
 当協会では日本刀の製作技術の保存と向上をはかるため、作刀・刀身彫・彫金の3部門に分けて新作刀審査会を毎年開催しています。本展では各部門の入賞・入選作と、重要無形文化財保持者(いわゆる人間国宝)と無鑑査の方々の作品を加えて展示しております。
 刀匠達は日本の伝統的な鉄文化の一翼を担うべく研究に励み、古作を踏まえて更に新味と個性を表現しようと努力しています。作刀には「日刀保たたら」の玉鋼が使われ、名作を誕生させる原動力となっています。刀身彫刻は刀身との調和を考え、美術性をより高めようと研鑽しています。彫金の部は江戸時代の肥後・京・江戸の金工を手本とし、互いに切磋琢磨しています。
  本展により、伝統工芸の高度な技術を継承する「入魂の技」をご清鑑いただき、日本刀の将来の発展のため、さらなるご理解を賜りますよう願うものであります


                                             刀剣博物館


<展示リスト>

作刀の部
刀身彫の部、彫金の部
入選


<次 回>
平成27年6月9 日(火)〜8月23日(日)
特別展「備前刀剣王国」第一期

所在地


開館時間 10:00 〜 16:30 (入館は16:00まで)
休館日 毎週月曜日(祝日は開館)
観覧料 一般600円、会員・学生300円
(中学生以下 無料)
交通 (1) 小田急線 参宮橋駅(各停に乗車、新宿から2つ目)徒歩約7分
(2) 京王新線 初台駅(新宿から1つ目)徒歩約7分
(3) バス
  a. 渋谷駅西口より京王帝都51系統(新宿駅西口行き)
代々木三丁目下車 徒歩約5分
  b. 同じく渋谷駅西口より京王帝都63、64系統(中野駅行き)
もしくは都営バス66系統(阿佐谷駅行き)東京オペラシティ南下車 徒歩約5分
  c. 新宿駅西口より京王帝都51系統(渋谷駅行き)
代々木三丁目下車 徒歩約5分

周辺地図

日本美術刀剣保存協会、刀剣博物館の所在地

〒151-0053 東京都渋谷区代々木4丁目25-10
TEL     03-3379-1386〜8
FAX     03-3379-1389

上へ戻る