本文へスキップします。

H1

お知らせ

お知らせ(年別リンク)

お知らせ(一覧・詳細)

10月のお知らせ New

2お知らせ

2018年10月10日

この度の「平成30年北海道胆振東部地震により被害を受けられた皆様に心よりお見舞いを申し上げますと共に、 一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

              

公益財団法人 日本美術刀剣保存協会 会長酒井忠久                                                                    
                                 役職員一同


〇◎〇栄誉〇◎〇
このたび7月20日付で、無鑑査鞘師髙山一之氏の刀装(鞘)製作修理技術が選定保存技術に選定され、
髙山一之氏が保持者に認定されました。

◇◆◇訃報◇◆◇
無鑑査彫金師の古山義和氏には昨年12月にご逝去されました。
謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

❖保存・特別保存審査について

次回の審査受付日程(3日間)は次の通りです。
11月は全国大会開催のため審査の受付はありません。

   12月3・4・5日  刀剣の部
   1月7・8・9日  刀装・刀装具の部
 
受付時間 午前10時~午後4時
受付場所 当協会(墨田区横網1-12-9)

▽申請は必ず右の受付期間(時間)厳守でお願いいたします。受付期間以外に持ち込まれた物件は返却いたしますのでご注意ください。
▽申請書は協会のホームページから印刷できます。また、郵送もいたしますので、必要枚数を事務局までご請求ください。
▽旧証書をお持ちの場合は受付時に提示してください。合格した際には旧証書は返納していただきます。
▽刀装具は必ず箱に入れて提出してください。箱に入っていない場合は、こちらで紙箱(有料200円)に入れさせていただきます。

その他の審査日程は、スケジュールをご確認ください。
審査申請についての詳細は、審査の流れをご覧ください。

❖審査結果及び鑑定書発送の予定

9月受付の保存・特別保存刀剣審査の結果通知書は、1月下旬発送予定です。
鑑定書の発送は3月下旬の予定です。