本文へスキップします。

H1

お知らせ

お知らせ(年別リンク)

ページトップへ

お知らせ(一覧・詳細)

4月のお知らせ

2お知らせ

2021年04月09日

◇令和の名刀・名工展に関するお詫び

『刀剣美術』新年号41頁に掲載いたしました同展開催案内に「本展開催年は、現代刀職展及びお守り刀展覧会は開催いたしません」とお知らせいたしましたが、
令和の名刀・名工展開催年の「現代刀職展」の開催につきましては、現時点では未定です。
訂正してお詫びいたします。


◇保存・特別保存審査について

次回の審査受付(3日間)は次の通りです。
 5月10・11・12日 刀装・刀装具の部
 6月1・2・3日 刀剣の部
受付時間 午前10時~午後4時
※本年10月4・5・6日受付予定の重要刀剣等審査会の受審資格は、刀装・刀装具は本年5月まで、刀剣は本年6月までの審査で特別保存に合格したものです。
ご注意ください。
▽申請は必ず右の受付期間(時間)厳守でお願いいたします。
受付期間を過ぎて持ち込まれた物件は返却いたしますので、送付される方は必ず到着日を指定してください。
▽申請書は協会ホームページから印刷できます。または郵送もいたしますので、必要枚数を事務局までご請求ください。

◇5月刀剣定例鑑賞会

5月刀剣定例鑑賞会は、5月8日(第2土曜日)に開催の予定です。
新型コロナウイルス等の状況他諸般の事情に伴い「事前予約制」とし、次の内容にて実施いたします。

①10時、13時、15時開始の3部制とし、各回90分といたします(各回定員25名)。各回同一内容となります。
②お申し込みは当協会ホームページにて、4月20日(火)午前10時から受付を開始いたします。
 先着順となりますので、定員に達し次第受付を終了いたします。
 インターネットを利用されないお客様は、平日のみお電話でも受付いたします。
 ただし、お電話の時点で定員に達している場合がありますのでご了承ください。
③入札鑑定方式(全国大会に準ずる一本入札)を採用いたします。
④鑑定刀は5口(会場スペースの都合上、鑑賞刀はありません)。
⑤入札結果は、当日の17時頃に当協会ホームページにて発表いたします。
⑥当日の講評はございません。翌月の本誌に掲載いたします。
⑦来館時の検温、手指消毒、マスクの着用その他の感染症対策にご協力ください。
※なお、今後の状況他諸般の事情により、予告なく変更・中止とさせていただく場合がございます。予めご了承ください。

◇5月日本刀鑑賞マナー講座

刀剣を手に取って鑑賞するための初心者向けマナー講座です。
5月の日本刀鑑賞マナー講座のお申し込み受付は、当協会ホームページにて4月20日(火)午前10時から開始いたします。
日 程 5月22日(土)
 第1部 午前11時~11時30分(定員5名)
 第2部 午後2時~2時30分(定員5名)
会 場 刀剣博物館 1階 講堂
参加費 1,000円
 当日受付にてお支払いください。
※なお、今後の状況他諸般の事情により、予告なく変更・中止とさせていただく場合がございます。
 予めご了承ください。

◇伝位の授与

3月8日付
刀剣の部
 中伝位 広島県 桑田一弘
刀装・刀装具の部
 初伝位 兵庫県 中井康達
 中伝位 埼玉県 細田栄能介

◇審査結果及び鑑定書発送の予定

3月受付の刀剣審査結果通知書は、6月下旬頃発送の予定です。
鑑定書につきましては、8月下旬頃の発送を予定しております。


◇刀職技能訓練講習会のお知らせ

標記講習会は、次の要領で開催いたします。
講習科目及び実施日
 柄下地の部(募集人員10名程度)
 刀装金具の部(募集人員10名程度)
日  程 8月27日(金)~30日(月)
参加資格 現在及び将来において、刀職者として自立する強固な意思のある方
実施会場 備前長船刀剣博物館
 岡山県瀬戸内市長船町長船966
講師・講習テーマ 未定
受 講 料 無料
宿  泊 西大寺グランドホテル(予定)
申込方法
 当協会事務局まで申込書をご請求の上、7月30日(金)必着でお申し込みください。

◇証書の台帳照会について

当協会が発行した「認定書」「鑑定書」「指定書」につきまして、現物などのご不明な点は、お電話で確認できますので、台帳照会されることをおすすめいたします。
協会保管の台帳と証書の照合のみならず、現物の確認もいたしております。
現物確認をご希望の場合は、事前に協会管理課までご連絡ください。

◇審査申請のシステム導入について

現在、当協会では鑑定審査についてインターネットによるウェブ申請受付ができるよう、令和3年度内の導入を目指して準備を進めております。申請方法等の詳細は決まり次第、本誌やホームページにてご案内いたします。

◇『刀剣美術』原稿募集

『刀剣美術』誌では、会員の皆様からの原稿を常時募集しております。
日本刀・刀装・刀装具に関する論文、郷土刀紹介・随想・出会い等お寄せください。
協力団体活動報告もお待ちしております。
ご投稿の折には、電話番号、お名前の読みをお書き添えください。


【全】スマホ切替

【全-協会】フッターアドレス

  • 公益財団法人 日本美術刀剣保存協会
  • 刀剣博物館

〒130-0015 東京都墨田区横網1-12-9
TEL:03-6284-1000 FAX:03-6284-1100