本文へスキップします。

H1

お知らせ

お知らせ(年別リンク)

ページトップへ

お知らせ(一覧・詳細)

展示再開のお知らせ
(ご来館者様へのお願いと当館における感染防止対策)6月4日更新
 

4博物館

2020年05月28日

English translation is below)


刀剣博物館は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため3月2日(月)より臨時休館しておりましたが、6月2日(火)より開館することになりましたのでお知らせいたします。


開館にあたりましては新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から必要な対策を講じてまいります。
ご来館者様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。




■ご来館者へのお願い
・37.5℃以上の発熱や咳・咽頭痛などの症状がある方は、ご来館をお控えください。
・過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域への訪問歴がある方は、ご来館をお控えください。
・マスクの着用、咳エチケット、手洗いや手指消毒にご協力ください。
・マスクを着用でないお客様の入館はご遠慮いたただきます。
・入館時に非接触温度計による検温を行います。37.5℃以上の発熱があると認められた際は、入館をお断りいたします。
・館内では他のお客様との距離をできるだけ取るように心がけてください。
・展示室内での会話はお控えください。
・展示ケース、手すりには手を触れないでください。
・使用を中止している機器等には手を触れないでください。
・単眼鏡貸出は当面の間、中止させていただきます。
・お客様ご自身におかれましては、当館への来館日時を記録してください。


■刀剣博物館における感染防止対策
・スタッフはマスク(必要に応じてフェイスシールド)を着用します。
・チケット売場、展示室受付、ミュージアムショップにはアクリル板等を設置します。
・館出入口、展示室前等に消毒液を設置します。
・接触感染を防ぐため、一部出入り口(手動ドア)を封鎖いたします。
・館内の清掃・消毒・換気を徹底します。
・展示室、ミュージアムショップの入場制限を設けます。
・車いす、ベビーカーなどの貸出物について消毒を徹底します。
・配布物、チケットの確認等、手渡しでのやりとりを制限します。
・対面での飲食や会話を回避するようロビー等の席配置を工夫します。
・来館者・スタッフが発症した際は保健所と適切に連携して対応します。


ご来館される際には当館ホームページやツイッター等で最新の情報をご確認いただきますようお願い申し上げます。

公益財団法人日本美術刀剣保存協会 / 刀剣博物館
令和2年5月28日



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



We are pleased to announce that The Japanese Sword Museum will reopen on June 2nd (Tuesday), following temporary closure in order to prevent the spread of the novel coronavirus.


After reopening, the museum will adhere to relevant guidelines and take necessary measures to prevent the spread of the novel coronavirus. We ask for your understanding regarding inconveniences during this time.

■Requests to visitors:
Please refrain from visiting the museum if you have a fever above 37.5°C or symptoms such as coughing, sore throat, or headache.
・Please refrain from visiting the museum if you have traveled within the past two weeks to countries or regions where infections are continuing to increase.
・Please practice good etiquette by wearing a mask, avoiding coughing near others, and washing and disinfecting your hands. ・Visitors without masks will kindly be refused entry.
・Temperatures will be taken at the entrance to the museum. Visitors who are found to have a fever of 37.5°C or higher will be refused entry.
・Please try to stay at away from other visitors inside the museum.
・Please refrain from talking in exhibition rooms.
・Please do not touch the exhibits, display cases, or handrail.
Rental of monoculars will be suspended for a while.
・Please keep a record of tha date and time you visited the Museum.


■Measures taken by Japanese Sword Museum to prevent the spread of infection

・All staff members wear masks.(face shield if necessary)
・Acrylic panels installed at ticket counter , exhibition room reception and museum shop.
・Disinfectant placed at the entrance to the museum.
・Some doors (manual doors) will be closed to prevent contact infection.
・Thorough cleaning, disinfection, and ventilation inside the building.
・Admission to exhibition rooms and museum shops is restricted.
・Thorough disinfection of rental items such as wheelchairs and strollers.
・Restrict hands-on exchange such as confirmation of handouts and tickets.
・Rearrangement of seats and other areas to avoid face-to-face drinking and conversation.
・Coordination with the public health center if visitors or staff members develop symptoms.


When visiting the museum, please check the website and Twitter for the latest information.

The Society for Preservation of Japanese Art Swords(NBTHK) / The Japanese Sword Museum
May 28, 2020

【全】スマホ切替

【全-協会】フッターアドレス

  • 公益財団法人 日本美術刀剣保存協会
  • 刀剣博物館

〒130-0015 東京都墨田区横網1-12-9
TEL:03-6284-1000 FAX:03-6284-1100