本文へスキップします。

H1

お知らせ

お知らせ(年別リンク)

ページトップへ

お知らせ(一覧・詳細)

1月のお知らせ New

2お知らせ

2020年01月10日

◇◆◇栄誉◇◆◇
当協会協力団体京都府支部長吉村滋太氏は京都府銃砲刀剣類登録審査委員として
永年に亘り文化財保護に寄与されたご功績により、「旭日双光章」を受章されました。

 保存・特別保存審査について

次回の審査受付(各3日間)は次の通りです。

 3月  2・3・4日 刀剣の部
 4月 1・2・3・日 刀装・刀装具の部
 4月 13・14・15日 特別重要刀剣等

受付時間 午前10時~午後4時
受付場所 当協会 1階講堂または2階会議室(墨田区横網1-12-9)

▽申請は必ず右の受付期間(時間)厳守でお願いいたします。受付期間以外に持ち込まれた物件は返却いたしますのでご注意ください。
 配送で申請される場合は必ず到着日を指定して郵送してください。
▽配送申請の場合は、引換券がお出ししておりません。結果通知書が引換券の代わりになりますので、結果通知書は大切に保管してください。
▽申請書は協会のホームページから印刷できます。また、郵送もいたしますので、必要枚数を事務局までご請求ください。
▽旧証書をお持ちの場合は受付時に提示してください。コピーは不可です。合格した際には旧証書は返納していただきます。
▽刀装具は必ず箱に入れて提出してください。

その他の審査日程は、スケジュールをご確認ください。

審査結果及び鑑定書発送の予定

12月受付の刀剣審査の結果通知は、3月中旬頃発送予定です。
鑑定書につきましては、5下旬頃の発送予定です。

伝位申請について

3月開催の伝位審議会への伝位申請をご希望の方は、下記の3点をお送りください。
 ①伝位申請書
 ②履歴書
 ③申請料
①②は当協会管理課にお送りください。 締め切りは1月20日(月)です。
この日以降になりますと、次の伝位審議会は6月の開催になります。

申請料および伝位料
種 別 申請料 伝位料
初伝位 2,000円 20,000円
中伝位 5,000円 50,000円
奥伝位待遇
7,000円 70,000円
奥伝位 10,000円 100,000円

なお、「中伝位待遇」をお持ちの方が中伝位を申請される場合は、
中伝位取得の試験は免除されます。

令和元年度日刀保たたら操業

令和元年度の「日刀保たたら」村下、村下代行及び養成員は以下のとおりです。

<村下>
木原 明 選定保存技術保持者
渡部勝彦 選定保存技術保持者

<村下代行>
三上孝徳・堀尾薫・安藤祐介・三浦靖広

<上級養成員>
長掉昭・佐藤秀行

<中級養成員>
田中文徳・岡本陸

<初級養成員>
景山修平・嵐谷康平・古山直樹

【全】スマホ切替

【全-協会】フッターアドレス

  • 公益財団法人 日本美術刀剣保存協会
  • 刀剣博物館

〒130-0015 東京都墨田区横網1-12-9
TEL:03-6284-1000 FAX:03-6284-1100