本文へスキップします。

H1

お知らせ

お知らせ(年別リンク)

ページトップへ

お知らせ(一覧・詳細)

8月のお知らせ

2お知らせ

2019年08月09日

保存・特別保存審査について

次回の審査受付(各3日間)は次の通りです。

   9月2・3・4日 刀剣の部
  10月1・2・3日 刀装・刀装具の部
  10月7・8・9日 第65回重要審査受付
 
受付時間 午前10時~午後4時
受付場所 当協会 1階講堂または2階会議室(墨田区横網1-12-9)

▽申請は必ず右の受付期間(時間)厳守でお願いいたします。受付期間以外に持ち込まれた物件は返却いたしますのでご注意ください。
 配送で申請される場合は必ず到着日を指定して郵送してください。
▽配送申請の場合は、引換券がお出ししておりません。結果通知書が引換券の代わりになりますので、結果通知書は大切に保管してください。
▽申請書は協会のホームページから印刷できます。また、郵送もいたしますので、必要枚数を事務局までご請求ください。
▽旧証書をお持ちの場合は受付時に提示してください。コピーは不可です。合格した際には旧証書は返納していただきます。
▽刀装具は必ず箱に入れて提出してください。

その他の審査日程は、スケジュールをご確認ください。
審査申請についての詳細は、審査の流れをご覧ください。

審査結果及び鑑定書発送の予定

7月刀装・刀装具の審査の結果通知書は、9月中旬発送予定です。
鑑定書の発送につきましては、12月下旬頃を予定しております。

日本刀鑑賞マナー講座

刀剣を手にとって鑑賞するための初心者向けマナーの講座です。
定員になり次第締め切りますことご了承ください。
参加ご希望の方はマナー講座のページをご覧ください。
なお、当日口座を修了した方は引き続き1時から開催される定例鑑賞会にご参加ください。
定例鑑賞会参加費は3,000円ですが、当日の講座修了者に限り、見学のみの場合は無料で参加できます。

日 程 8月と12月を除く第2土曜日
  次回は10月12日(土)、11月9日(土)
  希望者多数のため今年度から2部制になりました。(1部と2部は同じ内容です)
  第1部  9:45~10:45
  第2部 11:00~12:00
会 場 刀剣博物館 1階 講堂
参加費 1,000円(当日受付時のお支払い)

伝位の授与について

6月27日開催の伝位審議会において次の方々の伝位の授与が決定いたしました。

刀剣の部(2名)
 中伝位 長崎県 安生地諄典
 初伝位 埼玉県 並木幸充

無鑑査認定

無鑑査選任規程第3条に基づき、6月18日開催の理事会において次の方々が無鑑査に認定されました。

作刀の部
 兵庫県 髙見一良(刀匠名 國一)
柄前の部
 福岡県 久保純一

第37回作刀技術実地研修会

刀匠の技術向上と伝統的作刀技術及び作刀材料の効果的使用法の研究・伝承を図ることを目的として実施しております。
詳細はこちらのページをご覧ください。

『刀剣美術』ボックスファイルの頒布

『刀剣美術』を一年分まとめてファイルするボックスファイルを頒布しております。
 1個 700円(送料 500円)

ご希望の方は現金書留または郵便振替でお申し込みください。
郵便振替口座 00110-3-7816

『刀剣美術』原稿募集

『刀剣美術』誌では、会員の皆様からの原稿を常時募集しております。
研究の成果である論文・郷土刀紹介、随想・出会い、また展覧会の情報などをふるってご投稿ください。
論文は日本刀(刀装・刀装具を含む)等に関することを学術的に研究したものであること。
論文としての体裁が整っていること。
出版物から図版等を転載する場合は、著者の了解を得、出典を明記すること。
郷土刀紹介は必ず押形・写真等の資料を添えてください。
また、協力団体の活動報告や催し物情報も募集しております。
本文1200字程度で写真を添えてお送りください。
お寄せいただいた原稿は月1回行われる編集会議に諮り、話し合いの結果をご連絡させていただきます。
ご投稿の折には、電話番号、お名前の読みをお書き添えください。

【全】スマホ切替

【全-協会】フッターアドレス

  • 公益財団法人 日本美術刀剣保存協会
  • 刀剣博物館

〒130-0015 東京都墨田区横網1-12-9
TEL:03-6284-1000 FAX:03-6284-1100